人気上昇中!ロミロミサーモンサラダとは…レシピ公開!

最近、ロミロミサーモンサラダをよく聞きますが、ロミロミサーモンとは何だろう?って思ってませんか?実は人気上昇中のハワイ産まれの料理なんです!美味しくて、ヘルシーで手軽に作れちゃう、そんなロミロミサーモンサラダのレシピを紹介します!

知ってる?!ロミロミサーモンサラダ

ロミロミサーモンサラダって非常にユニークなネーミングですよね。それもそのはず、この料理はハワイ生まれなんです。英語とはまた違う独特の語源についつい、耳を奪われちゃいますが具体的にはどんな料理なんでしょうか?人気上昇中の手軽でおいしいサラダの作り方をマスターして、料理スキルを一つ上げちゃいましょう!

ロミロミサーモンサラダ とは

ロミロミは、ハワイ語で「揉む」という意味

ロミロミはハワイ語でlomi-lomiと表記され、「揉む、マッサージをする」という意味になります。医療行為として発展してきた独自の手法ですが、現在ではリラクゼーションの一環として多くの人に愛されています。ロミロミという言葉の感じがとても可愛らしいですね!

太平洋諸島の副菜

ロミロミサーモンサラダは太平洋諸島、特にハワイで愛されている副菜です。その昔、西洋の水夫から伝わった料理とも言われています。

新鮮なトマトとサーモンを使用したサラダ

ロミロミサーモンサラダの特徴は新鮮なトマトとサーモンを使用していることです。フレッシュな素材を使っているので非常に美味しいです。

サイコロ状の材料を混ぜたもの

ロミロミサーモンサラダのもう一つの特徴は材料をサイコロ状にしていることです。サーモンやトマト、タマネギ、キュウリなどの具材をサイコロ状にするので、非常に食べやすく、味も馴染んでいるため美味しいです。

日本でも女性を中心に人気急上昇中

ロミロミサーモンサラダは今、日本の女性を中心に人気急上昇中です。可愛らしい語源と食べやすくて、ヘルシーで美味しいとくれば人気にならない方がおかしいですよね!ロミロミサーモンサラダはモミモミして調理するのですから、なんともユニークです。

ロミロミサーモンサラダのレシピ

基本のロミロミサーモンサラダ

まずはロミロミサーモンサラダの基本のレシピを紹介します。非常に簡単なので試してみてください。

  1. お刺身用のサーモン(200グラム)、キュウリ1本、トマト半分を用意します。
  2. サーモン、キュウリ、トマトを1センチ角に切ります。トマトはゼリー部分を取り除くと簡単に切ることができます。
  3. 材料をボウルなどに入れて、塩コショウで味を調えて完成です。味をなじませるために30分から1時間ほど冷蔵庫で寝かせると美味しくなります。

ロミロミサーモン&アヒポキ

アヒポキとはハワイの言葉でアヒがマグロ、ポキが小さく切ることを指します。つまり小さくカットしたマグロを加えたロミロミサーモンです。こちらも非常に手軽で美味しいのでおすすめです!

  1. お刺身用のサーモン(100グラム)やマグロ(1グラム)をサイコロ状にカット(大きさは好みでOK)
  2. 紫タマネギorタマネギ(1/2)を用意します。みじん切りにして、辛みを飛ばすために水につけます。その後、水気を切ってください。
  3. トマト(1/2個)をサイコロ状にカットします。
  4. ボウルを二つ用意して、ロミロミサーモンとアヒポキを作ります。
  5. サーモンと切った半分のタマネギ、トマトを加えて、塩コショウで味付けをします。好みでレモン汁やごま油を入れるのも美味しいです。
  6. マグロには残りのタマネギを入れて、醤油(小さじ1/2)とすりおろしのショウガ(小さじ1/3)をいれて混ぜ合わせた後、ベビーリーフ(数枚)で彩りを添えます。これで完成です。

ロミロミサーモン&アボカドの簡単カフェ丼

ロミロミサーモンとアボカドを使った簡単でオシャレな丼を作ってみましょう。ボリュームもしっかりあるのでいいですよ!

  1. タマネギ(1/4個)をスライスして、水につけます。何回か水につけると辛みが飛ぶのでそうしましょう。
  2. 刺身用のサーモン(50グラム)をサイコロ状にカットします。
  3. 切ったサーモンにオリーブオイル(大さじ1)と白ワインビネガー(大さじ1/2)、適量の塩で軽く揉みます。味をなじませるためにしばらく置くと、より美味しくなります。
  4. アボカド(1/2個)を皮や種を取り除いて、サイコロ状にカットし、レモン汁(適量)を振ります。
  5. タマネギとサーモン、アボカドを混ぜて、ご飯にのせれば出来上がりです。

あなたも一度作ってみては

ロミロミサーモンは非常にシンプルでありながら、美味しいのでおすすめです!見た目もオシャレなのでカフェなどで食べるのもいいですが、自分で作るとより、美味しく感じるので是非一度作ってみてください。ヘルシーでカロリーもそれほど高くないので女性におすすめです。今回のレシピの通りに作ってもいいですし、好きな具材を入れても美味しくなりますので、色々と試してみてください。

簡単おいしいコールスロー!あのお店の味が作れるレシピも

コールスローって簡単に作れるレシピだってこと知ってましたか?料理の付け合わせとして普段から食べているコールスローですが、実は色んなレシピが存在しています。今回はあの有名フランチャイズ風のコールスローの作り方も伝授しちゃいます。

簡単おいしいコールスロー

コールスローと言えば、料理の付け合わせの定番ですよね。手軽に野菜もとれるし、値段的にも非常にお財布に優しいので、ついつい手を伸ばしてしまうことも多々あります。そんな素晴らしいコールスローが自宅で簡単に作れるんです!今回は基本のレシピと各種アレンジレシピ、有名フランチャイズ風のコールスローの作り方も紹介していきます!

コールスロー基本のレシピと作り方

野菜

用意する野菜はキャベツや人参です。これが一般的ではありますが、好きな野菜があれば用意してもよいでしょう。用意した野菜は全て千切りにします。好みによってはみじん切りで、食べやすくするのもOKです。シャキシャキ感が好きなら塩もみはせずにそのままがいいです。水気を飛ばしたいなら塩もみをしましょう。

味の要マヨネーズ

コールスローの味の要と言えばマヨネーズです。市販のもので十分おいしいので野菜にたっぷり和える良のマヨネーズを用意しましょう。

酢・砂糖・塩コショウなどの調味料

マヨネーズだけでもいいですが、ちょっとした一手間をいれることで味がグッとよくなります。マヨネーズ、酢、砂糖を8:1:1の割合が目安ですが、好みに応じて酢や砂糖を多めにしてもおいしいです。塩コショウは好みで入れてください。

材料を和える

ここまで、用意できれば後は和えるだけです。ボウルにスプーンなどで手早く和えて出来上がりです。余った野菜で出来る料理でありながら、手軽でおいしいのが嬉しいですね。

コールスロー人気のレシピ

ツナ入り和風コールスロー

野菜だけのコールスローもヘルシーでいいですが、ツナを入れるとジューシーになって、おいしいですよ!作り方も簡単なので紹介します。

  1. キャベツ(1/4個)や人参(5cmくらい)を用意して、千切りにします。
  2. 切った野菜は塩小さじ1で軽く振って、全体的に混ぜて5分ほど置きます。
  3. ツナ缶を用意します。汁は使わないので捨ててください。
  4. 味付けはポン酢です。ポン酢(大さじ2)とレモン汁(大さじ1)とごま油(小さじ1)、塩コショウ(適量)を混ぜてドレッシングを作ります。
  5. 塩を振った野菜を手で絞って水気を飛ばした後に、野菜、ツナ、ドレッシングを和えて完成です。

白菜入りコールスロー

キャベツの代わりに白菜を入れるととても、おいしいです。白菜には旨味成分であるグルタミン酸が豊富なことも手伝って、キャベツよりも白菜のコールスローの方が好きと答える人も多いです。こちらも作り方は簡単なので紹介します。

  1. 白菜(1/4個)を用意して千切りします。なるべく薄い方が味がよく馴染むのでスライサーを使うと便利です。好みでコーンやハムなどを入れても、おいしいです。
  2. 味付けの用意をします。マヨネーズ(大さじ2)、酢(大さじ2)、砂糖(大さじ1)に塩コショウ(適量)を混ぜます。
  3. 後は具材と和えて終わりです。30分ほど冷蔵庫で置いておくと味が馴染んで美味しくなります。

栗原はるみ風

栗原はるみさんと言えば料理研究家として非常に有名ですよね。そんな栗原さんのコールスローのレシピはマヨネーズを手作りしちゃいます。出来たてのマヨネーズは新鮮でおいしいので、試してみてください。

  1. 大きめのボウルに卵黄1個、酢(大さじ1)を入れて軽く混ぜます。その後、油(1/2カップ)を少しずつ入れながら混ぜてください。一気に入れるのではなく少量ずつ入れて混ぜるのがポイントです。モッタリしてきたらマヨネーズソースの完成です。
  2. キャベツ(4,5枚)の芯の部分は取り、1.5cm角に切ります。芯の部分も同じように切ってください。
  3. 人参(小1/2本)は薄く、いちょう切りにします。
  4. キュウリ(1本)は縦半分に切って、種を取り除き、3mm程の薄さで切ります。
  5. ボウルに野菜を入れて、塩(大さじ1)を振って軽く混ぜます。その後は30分ほどおいておきます。可能なら平らな皿を重しにして水分を切るようにしましょう。
  6. 野菜を手で絞って、水分を出した後マヨネーズソースと野菜を混ぜ合わせます。砂糖(小さじ2)とレモン汁(大さじ1)を加えて、塩で味を調えて完成です。

ケンタッキー風

ケンタッキーのコールスローっておいしいですよね!実はケンタッキー風のコールスローもお家で簡単に出来ちゃいます。レシピも簡単なので真似してみてください。

  1. キャベツ(1/2くらい)を細かくみじん切りにしてから、塩もみをして水気を飛ばします。
  2. 軽くギュッとキャベツを絞って野菜の準備は完了です。好みで人参や玉ねぎを入れてもいいです。こちらも塩もみをして水分を軽く出してください。
  3. ボウルに野菜とマヨネーズ(大さじ3)、砂糖(大さじ2)、酢(大さじ1)を加えて和えて完成です。

手軽でおいしい付け合わせに

コールスローは非常に手軽で、おいしいです。是非、自宅で手作りのコールスローを作ってみましょう!今回のレシピで手順通りに作るのもいいですが、自分の好みでアレンジするのも楽しいですよ!付け合わせとしても最高ですし、料理全体の見た目もグンと良くなります。余っている野菜をコールスローにすると無駄なく消費できるのでおすすめです!

【チョレギサラダの作り方】後引くおいしさで野菜をたくさん食べよう!

健康維持のためにはバランスの良い食生活と野菜をたっぷり摂ることが大切です。そうはわかっていても色んな種類の野菜をたっぷりとる食生活は意外と難しいものです。今日はそんなお野菜を無理なく食べることができるチョレギサラダの作り方をご紹介します。

チョレギサラダを食卓に!

焼肉屋さんのメニューでよく見かけるチョレギサラダですが、特別な野菜や食材で作られているサラダではないのですがなんだかクセになる味です。チョレギサラダのあるお店では必ずと言っていいほどオーダーしてしまいませんか?普通の野菜をこれほど美味しくしてしまう魅惑のサラダチョレギサラダを我が家のレシピにしちゃいましょう。

チョレギサラダとは?

 

健康メニューとして朝食以外でも最近の日本の食事メニューに欠かせなくなってきたサラダですが、ポテトサラダ、マカロニサラダ、シーザーサラダと種類は様々です。最近よく目にするようになったチョレギサラダとはどんなサラダでしょうか?またなぜこんなに人気のサラダになったのでしょう。気になりませんか?調べてみましょう。

「チョレギ」の意味

 

「チョレギサラダ」の「チョレギの意味」ですが、なんとなく韓国語?と思ったので韓国人の友人に聞いてみました。そしたら、最近同じ質問をされることが増えたと言っていました。問題の「チョレギ」に関してですが、韓国語で該当する言葉はないそうです。しかし、韓国語で浅漬けを「コッチョリ」と言うそうです。韓国の慶尚道ではその浅漬け「コッチョリ」を方言で「チェレギ」と言うそうです。「コッチョリ」は漬けてすぐに食べる漬物だそうです。野菜に味をつけ和えてたべるのでサラダのような食べ物といえます。「チョレギ」の意味が曖昧なのは日本で「チョレギサラダ」が流行った当初の説明不足が原因じゃないかということです。

火付け役はエバラ食品のCM

 

「チョレギサラダ」が有名になったのはエバラ食品がチョレギドレッシングを販売したことがきっかけとなり「チョレギサラダ」が一般的なメニューとなり様々なお店のメニューになったようです。この時にエバラ食品のホームーページでチョレギとは「ちぎった生野菜のサラダ」を意味しますと説明していたようです。

 

ドレッシング&基本の作り方

 

一度食べたら病みつきになるほどあと引く美味しさの「チョレギサラダ」ですが、ドレッシングはそんなに複雑な味ではありません。基本のドレッシングさえマスターすればあとはアレンジしだいでバラエティー豊富に生野菜を楽しむことができます。まずは、「チョレギサラダ」の基本ドレッシングをマスターしましょう。

ドレッシング

 

ドレッシング:ごま油・砂糖・酢・しょうゆ・鶏ガラスープの素(中華スープの素でもOK)・ニンニク(チューブでもOK)・白ごま

材料

 

レタス・サニーレタス・きゅうり・ニンジン・韓国のり

 

作り方

 

①レタスは洗ってしっかりと水切りします。きゅうりは千切りに、ニンジンは細切りにしておきます。(野菜はお好みの切り方でOKです。)

②ドレッシングの材料をすべて合わせ良く混ぜておきます。

③大きめのボウルに盛り付けたサラダに食べる直前に韓国のりとドレッシングを入れて和えればできあがりです。

 

簡単アレンジレシピ

 

サラダのアレンジレシピは野菜の種類を変えるだけでなくドレッシングに少し手を加えるだけで簡単にアレンジレシピができます。できるだけ毎日野菜を摂りたいので味にバラエティーが欲しいですよね。お手軽にできる簡単アレンジレシピをご紹介します。

 

ポン酢で簡単チョレギサラダアレンジレシピの作り方

 

ドレッシングの基本材料をポン酢にするだけでもっと手軽にチョレギサラダを楽しむことができます。

 

ドレッシング材料:ポン酢しょうゆ大さじ5、ごま油大さじ1、砂糖大さじ1、白ごま適量

作り方:お好みの野菜を食べやすいサイズ切り、ドレッシングの材料を混ぜ合わせて野菜にかけてざっくり混ぜるだけで出来上がります。

 

ドレッシングの配合の基本は5:1:1ですがお好みでオリーブオイルやショウガ、ニンニクを加えてみてもオリジナルドレッシングが楽しめます。お野菜は季節の旬の野菜を使用するのもいいですよ!

 

わさびin和風チョレギサラダ

 

チョレギサラダを和風にアレンジするなら基本のドレッシングに顆粒だしとわさびを足すだけで簡単に和風チョレギサラダが出来上がります。お家にある調味料で、できる簡単アレンジです。

 

ドレッシング材料:醤油小さじ2、お酢小さじ2、顆粒だし小さじ1、砂糖小さじ半分、ごま油小さじ1、わさび(チューブOK)小さじ1、白ごま適量

 

サラダ材料:レタス・トマト・きゅうり・ニンジン・わかめ・玉ねぎ(その他お好みの野菜)・韓国のり

 

作り方:①お好みの野菜を食べやすいサイズに切ります。②ドレッシングの材料を大きめのボウルで混ぜ合わせ、トマトと白ごま以外の材料を入れてざっくりと混ぜます。③お皿に盛り付けトマトと白ごまをのせたら出来上がり。韓国のりにしみ込んだわさびがツーンとパンチある味を引き出してくれます!

 

コストコや牛角、人気店の味は?

 

簡単レシピで作ることができるチョレギサラダですが、コンビニや焼き肉店でも人気の味があるようなのでご紹介します。

 

コストコ

コストコのデリカで販売されているサラダは量が多いことで有名ですよね。こちらのチョレギサラダも他のサラダに負けず劣らずのボリュームです。コストコの嬉しいところは味のクオリティーが高いのに低価格!チョレギサラダも例外では無いようです。530gで価格のばらつきは日によってあるようですが安い時で898円、通常価格だと1,180円です。

ごま油の風味豊かな味わいとニンニクのパンチの効いたドレッシングでプチトマトと海老のトッピングが嬉しいコストコチョレギサラダです。かなりのボリュームなので少人数だと1度で食べきれないので取り分けて食べることをおすすめします。

 

牛角

 

焼肉チェーン店牛角さんでもチョレギサラダは牛角のサラダメニューの中でも人気があるようです。お勧めサイドメニューランキングで2位になっています。

レタス・きゅうり・白髪ねぎと野菜の種類は少なめですが、サラダの中でも一番リーズナブルな価格設定になっています。韓国のりとドレッシングの相性がばっちりの牛角チョレギサラダ590円なので一度お試し下さい。ドレッシングの通販もあります。

セブンイレブン

 

コンビニはいついかなる時でも庶民の強い味方的なお店ですよね。思い立った時に買いに行ける一番お手軽なチョレギサラダはセブンイレブンの「おつまみ塩チョレギサラダ」です。名前通りのおつまみ感覚で食べることができるサラダです。ごま油の味わいが深いドレッシングで価格もお手頃276円なので食べてみる価値ありですね。

 

ダイエット中でも大丈夫?

 

ダイエット中だからサラダだけ!なんて話をよく聞きますよね?ではチョレギサラダはダイエットに適しているのでしょうか?

 

注意点は食欲増進効果

 

結論から申し上げますと、チョレギサラダはダイエットには不向きなのかもしれません。というのは、チョレギサラダはニンニクなどが豊富に入っているドレッシングです。サラダだけなら低カロリーですが、しかし残念なことにパンチの効いたドレッシングに食欲増進の危険性があります。サラダだけと決めていても脳が食欲を抑えきれず・・・結果ダイエット失敗になっちゃう危険があるようです。

 

サラダそのものはヘルシー

 

チョレギサラダのカロリーは他のサラダと比べると低カロリーなのだそうです。オイルたっぷりドレッシングではないですし、基本オイルはごま油だけなので低カロリーなのでしょう。しかし、先ほども紹介したように食欲増進させてしまうので食べ方に気をつけなければダイエットに繋がりません。ダイエット目的だと食事をチョレギサラダだけに置き換えるのではなくバランスよくカロリーダウンすることが必要です。

 

手軽に美味しくいただきましょう

 

健康のために野菜を食事に上手に取り入れるには、サラダが手っ取り早く野菜を食べることができる手段でしょう。朝の忙しい時間帯でもパパッと作れるところもサラダの良いところです。なによりもドレッシングの味付け一つで同じ野菜でもバラエティー豊富なレシピになるところも忙しい主婦には嬉しいところです。ダイエット目的でサラダだけの食生活は栄養バランスも偏ってしまいます。サラダを普段の食事に上手に取り入れて健康的な食生活を目指しましょう。

【ロケットサラダとはルッコラのこと】オリーブオイルで美容効果アップ!

ロケットサラダとは

ロケットサラダと聞くと何か新しいサラダでも登場したのかという感じになりますが、実はルッコラのことを指します。2000年代に入ってからスーパーでも置かれるようになって、徐々に身近な野菜になって来ましたよね。ルッコラはごまの風味がしてとてもコクが感じられる野菜なので、日本人の人気も抜群です。

ルッコラの効能

ビタミンCで美肌に

ルッコラはビタミンCが豊富で美肌作りの心強い味方です。ほかにもビタミンEやβカロチンなど栄養豊富です。

デトックス効果

ルッコラには有毒物質の解毒を促進してくれるデトックス効果も!グルコシノレートという成分が肝臓の機能を高めてくれます。肝臓の働きがよくなることで、体にとっての有害物質の排泄がスムーズになりますよ。

胃を丈夫に

ルッコラにはかすかに辛味がありますが、アリルイソチオシアネートという成分が辛味のもとになっています。胃液の分泌を活発化して、腸の働きもよくしてくれます。

がん予防も?

アリルイソチオシアネートは強い殺菌・抗菌力があり、がん予防にも効果があると言われています。

ルッコラに合うのはオリーブオイル

ルッコラの味を引き立てる

ルッコラは地中海沿岸が原産の野菜です。そのためか、オリーブオイルとの相性が抜群に良いので、ドレッシングなどにもオリーブオイルを使うのがおすすめです。

オリーブオイルの効能がすごい

オリーブオイルも体に良い油と知られています!オリーブオイルにはオレイン酸が豊富に含まれ、悪玉コレステロールを減少させて逆に善玉コレステロールを増加させる効果があります。他にも腸を活発にする働きがあるので、便秘解消やダイエットにピッタリのオイルなんです。

美容効果を高めるレシピ

サラダチキンを添えて

コンビニでもよく販売されるようになったサラダチキンを添えてみましょう。タンパク質がたっぷりなのに脂分が少ないのでヘルシー!ルッコラのゴマの風味とサラダチキンの組み合わせもとても良いです。ドレッシングは和風でもイタリアンでもおいしいですよ。

低カロリードレッシングを使う

サラダダイエット成功の秘訣の1つが、ドレッシングを低カロリーにすることです。 油の量を減らして、酸味が豊富な調味料を多めにするのがおすすめ。特にワインビネガーやレモン汁は洋食サラダに最適です。カロリーが少ないですが、味がとてもしっかりしているので、味の物足りなさをカバーしてくれるすぐれもの。洋食タイプサラダのドレッシングにはぜひとも活用したい食材です。

サラダダイエットのポイント

夕食前に

サラダは食事の一番最初に食べることがおすすめです。「ベジタブル・ファースト」という言葉もあるように、食事の最初に野菜をとることで、糖分の体への吸収を緩やかにすることができます。結果として血糖値の急上昇を抑えることができ、ダイエットにつながります。

間食はしない

間食は何を食べるかにもよりますが、たいていはお菓子を食べがちですよね。お菓子は脂肪や糖分がたっぷり含まれているものが多く、ダイエットでは真っ先に避けるべきものです。サラダを食べているからと言って油断せず、間食をしないように心がけてください。

たんぱく質をしっかり摂る

サラダダイエットの意外な盲点が栄養不足。野菜だけ食べていても必要な栄養素はカバーできません。中でもたんぱく質は体のあらゆる器官を構成するもととなる重要な成分です。ダイエットでもたんぱく質はしっかり摂取しましょう。

運動もすること

サラダだけ食べていても、長期的な観点では痩せることは難しいです。体の脂肪を分解するにはやはり運動が欠かせません。脂肪を燃焼するのに最適なのは有酸素運動です。ウォーキングなど手軽に始められる運動を、定期的に行いましょう。体が慣れてきたらエアロバイク・水泳といった運動がおすすめですよ。

ルッコラはプランターで栽培できる

生長が早く初心者にも簡単

ルッコラは発芽率が高くて病気に強いため、初心者の方でも栽培が比較的簡単です。

用意するもの

・60cmほどのプランター

・市販の培養土

・ルッコラの種

育て方

春植えと秋植えの2種類がありますが、初心者は秋植えがおすすめです。9月から12月に種を植えて、10月から翌年1月頃に収穫します。

 

プランターに培養土を8分目ぐらい入れて、水をやってからルッコラの種をまきます。ルッコラの種はとても小さくて軽いので、水に流されてしまうのを防ぐです。支柱を利用して深さ5ミリほどの溝を作り、1cmほど間隔を開けて種をまいてください。上から土をかぶせて軽くたたいたら、種が流されないように軽く水をやります。

 

ルッコラは間引きしながら育てるので、発芽した段階で生育の悪いものを間引きして3cm間隔にします。葉が5枚ほどになったらもう1回間引きをして5cm間隔にしてください。20cmから25cmくらいに成長したら収穫しましょう。

ロケットサラダ(ルッコラ)はおいしくて栄養豊富!

ルッコラはゴマの風味とわずかな辛味がとてもおいしい野菜です。サラダに積極的に活用しましょう。オリーブオイルとの相性は抜群です。初心者でも栽培しやすいので、秋植えで挑戦してみてはいかがでしょうか?

【サラダでダイエット】楽しみながら健康に痩せる!美肌効果も

サラダでダイエットした人の「成功した!」って声がとても多く聞かれます。サラダだけ食べるダイエットではありません。他のものもしっかり食べられて、ストレスなく痩せられる方法です。簡単すぎて、びっくりするかも?その効果とやり方をお伝えします。

サラダダイエットとは?

サラダダイエットとは、夕食前にサラダを食べることで他の食事のカロリーを減らし、空腹感もなく痩せられる方法です。ひとつの食材に限定しないので栄養不足になることがなく、急激に体重を落とすこともないのでリバウンドの心配がありません。

ダイエットにいい理由

サラダを食べることがダイエットにいい理由は3つあります。

満腹感が得られる

サラダのメインである生野菜はローカロリーなのに、とても満腹感があります。食前に摂ることでそのあとの食事が少なくて済み、摂取総カロリーを減らすことができます。

血糖値の上昇を抑える

サラダを先に食べることで、血糖値の上昇を抑えることができます。血糖値の上昇は肥満や糖尿病になるリスクが高くなります。血糖値の上昇度を示す指標の「GII」が高い炭水化物や脂肪をいきなり食べると血糖値が上昇してしまいますが、GIの低い野菜を先に食べることでそれを抑えることができるのです。

食物繊維がたくさん摂れる

食物繊維は、水分を吸って余分な脂肪を体外に排出しやすくします。また、腸内に善玉菌を増やして便秘解消し、老廃物の代謝が良くなります。サラダダイエットではそんな食物繊維をたくさん摂ることができます。

サラダダイエットのやり方

サラダダイエットのポイントは次の3つです。

夕食前にサラダを食べる

夜寝る前にカロリーを多く摂ることが肥満につながります。サラダダイエットで夕食のカロリーを減らすことが、ダイエットの成功につながるのです。

野菜は3種類以上

総カロリーを減らしても、栄養まで減らしては健康的に痩せられません。サラダの野菜を3種類以上使い、栄養バランスを良くしましょう。サラダはボウルいっぱいに作ります。

食事は3食きちんと食べる

食事の回数を減らすと、食事の間隔が長くなります。これは体の代謝を低下させ、痩せづらくすると言われています。食事は1日3食、しっかり摂りましょう。

失敗しない5つのポイント

サラダダイエットに失敗しないためのポイントは、次の5つです。

間食はしない

サラダダイエットで夜のカロリーを減らしても、間食をしてしまっては総カロリーが増えてしまい、意味がなくなります。間食はしないことが鉄則です。

たんぱく質を摂る

食事だけのダイエットで一番失敗しやすいのが、筋肉を減少させてしまうことです。筋肉は体の代謝を行う大切なもの。筋肉を維持するために、筋肉の合成に必要なたんぱく質はしっかり摂るようにしてください。

ドレッシングは低カロリーに

野菜は低カロリーでも、高カロリーのドレッシングを使ってしまってはダイエットの目的がなくなってしまいます。ノンオイルや、脂肪代謝にいいオイルを使うなど、ドレッシングには気を使いましょう。

運動も取り入れて

効率よく痩せるためには運動が欠かせません。有酸素運動なら、ウォーキングを30分程度行うのが脂肪燃焼に一番効果的です。スクワットなど軽い筋トレで筋肉をつけるのもおすすめです。

飽きない工夫を

毎日同じサラダでは、飽きてしまって長続きしません。サラダダイエットのメリットは、いろいろなサラダを作って楽しめること。毎日違った野菜で、トッピングにも工夫して好みのサラダを作ってみてください。

こんなサラダもおすすめ

サラダのレシピはバリエーション豊富ですが、おすすめの一例をご紹介しましょう。

セブンイレブンの「サラダチキン」を使う

今、低カロリー高たんぱく質でダイエットにいいと大人気なのが、セブンイレブンの「サラダチキン」です。簡単にサラダに添えられ、手軽にたんぱく質が摂れます。サラダチキンは「プレーン」「ハーブ」「シトラスレモン」の3種類。ひとつ218円で、とてもお手軽ですね。

たくさん食べられる温野菜サラダ

生野菜のサラダに飽きたら、野菜を蒸したり、茹でたりする温野菜サラダもおすすめです。温野菜にすることで野菜がたくさん食べられます。根菜を蒸して食べれば、食物繊維がたくさん摂れますね。

ナッツのトッピングで栄養プラス

ナッツにはビタミンEが豊富です。サラダにトッピングすれば、栄養アップ。野菜のビタミンCと一緒に摂ることで、抗酸化作用が高まります。ダイエットしながら、美容効果も摂りいれられるというわけです。

注意点

サラダダイエットを始める前に、知っておきたい注意点があります。

サラダだけダイエットはしない

はじめにもお話しましたが、減量を急ぐあまり、食事をサラダだけにしないでください。急激な減量はリバウンドの原因になり、筋肉を減少させて太りやすくなってしまいます。ゆっくり痩せることが、結局ダイエットの近道になるんです。

手作りする

サラダは必ず手作りしましょう。熱を使わないので、簡単ですよね。コンビニなど市販のサラダはカットして時間がたっているので栄養が減少しています。毎回、新鮮な野菜で作りたてを食べましょう。

成功した人の口コミ

サラダダイエットに成功した人のコメントを探してみました。成功している人、かなり多いですね。

ストレスなく成功!

ドレッシングやマヨネーズはかけないサラダや温野菜を先に食べ、ゆっくりと食事をすると満足感もあり、ストレスも感じません。無理に食事を減らしてダイエットに成功したためしはなく美味しくバランスよく食べたのが一番よかったです。

(引用元:club.panasonic.jp

 

ストレスを感じながらダイエットすると、美容にも良くないし、後の反動も大きいものです。「我慢しない」というのが秘訣ですよね。この方のように「ゆっくり食べる」というのがコツですよ。

他にも、「サラダダイエットで野菜のおいしさが分かった」「痩せて体調も良くなった」などの口コミがありました。健康的に痩せるというのが、このダイエットの一番の長所ですね。

こちらの痩せるダイエットサプリ22選もオススメなので是非ご覧ください。

楽しみながらいつの間にか痩せている!

食前にボウルいっぱいのサラダをゆっくり食べれば、かなり満腹になります。野菜の種類が多ければ、満足度も高く、メインの食事は少しで済んで、ストレスもありません。サラダづくりを楽しみながらいつの間にか痩せていたって人も多くて、ダイエットしている悲壮感がないのもいいですよね。すぐに始められるサラダダイエット、今晩からいかがですか?

フルーツサラダとは?ダイエットしながら美肌になれる満足サラダ!

フルーツサラダとは、数種類のフルーツを一口大に切ったものを混ぜ、ドレッシングで和えたものです。デザートとして供されることもありますが、野菜と組み合わせたり、ドレッシングを工夫することで、ダイエット中のお助けメニューともなる一品です。

フルーツサラダとは

フルーツサラダは、3〜5種類ほどのフルーツを一口大に切って混ぜ、ドレッシングで和えたもの。デザートとして位置づけられている国もあれば、フルーツだけでなく野菜も具材に使い、食事の一環となっている国もあります。使われるフルーツや野菜に特に決まりはなく、旬のフルーツや野菜を自由にアレンジしてOK。よく使われるフルーツには、リンゴやブドウ、バナナやイチゴなどがあります。

フルーツサラダに「基本形」はない!

「フルーツサラダ」と呼ばれるものには、世界中にさまざまなバリエーションが存在します。一説には、イタリアのデザートである「マチェドニア」がそのルーツであるという見方も。しかし「いろいろなフルーツを一口大に切って混ぜたもの」は世界のどこでも食べられているため、フルーツサラダは自由に作って良いものであり、「その基本形は特にない」と言えるでしょう。

現在よく食べられているフルーツサラダには、以下のようなものがあります。

ヨーグルト和えフルーツサラダ

季節のフルーツ数種類を1口大に切って混ぜたものを、ヨーグルトで和えたもの。ヨーグルトで和えた際、フルーツから出る水気が多いとヨーグルトの風味が損なわれてしまうため、水気の少ないフルーツを選ぶと良いでしょう。例えばバナナやイチゴ、リンゴなどです。

大人の味、マチェドニア

イタリアでデザートとして食べられている「マチェドニア」にも、さまざまな作り方があります。スイカやメロン、桃やリンゴ、ブドウやバナナなど、季節のフルーツを数種類選び、一口大に切ったものを混ぜ、砂糖とレモン汁であえて冷蔵庫で数時間寝かせて味をなじませます。さらに白ワインを加えると、大人の味に。

野菜サラダにフルーツをトッピング

食事として食べる野菜サラダに、フルーツをトッピング。酸味を加えて味のアクセントをつけたい場合は、パイナップル、グレープフルーツやキウイを。まろやかさを加えたいときは、アボカドやマンゴー、パパイヤを。甘味を加えるにはイチゴや柿、レーズンを。歯ごたえを加えたいときは、アーモンドやクルミなどのドライフルーツや、シャキシャキ感のあるリンゴをトッピングすることができます。

フルーツにはこんな効能が

デザートとして食べられることの多いフルーツですが、実は栄養素もたっぷり。フルーツでは、以下のような効能が期待できます。

酵素たっぷり

フルーツをたくさん食べることの効能は、なんと言っても酵素をたっぷりと摂取できることです。

酵素とは?

酵素は、体内で合成されるタンパク質の一種です。体内で合成される酵素には「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類があります。

  • 消化酵素:体内に入ってきた食べ物を細胞が利用可能な栄養素の状態にまで分解する「消化」の過程に関わる酵素
  • 「代謝酵素」:消化されてできた栄養素を、体を動かすためのエネルギーや生命の維持に必要な物質へと変換する「代謝」の過程に関わる酵素

これに対し、食物に含まれている酵素を「食物酵素」と言います。食物酵素は生の食物すべてに含まれますが、フルーツではキウイやアボカド、バナナやリンゴなどに特に多く含まれます。

「食物酵素は摂取しても意味がない」説は本当?

「酵素の体内での産生能力は遺伝子によって決まっているため、1人の人が1生の間に体内で産生することができる酵素の量は決まっている」と考えられています。(「体内での酵素の産生量には限界はない」とする説もあります)

このため、「体内の限りある酵素を消費してしまわないために、酵素の多いフルーツを食べて体の外から食物酵素を補う」という考え方に基づき、フルーツを食べることが推奨されたり、酵素ドリンクやサプリメントが流行った時期がありました。

しかし現在は「食物酵素は胃に達したとき、胃酸によりその活性を失うため、腸から吸収されない。したがって、食物酵素には体内の酵素を補う効果はない」とする説が一般的です。

それでも食物酵素は摂る意味がある

体内の潜在酵素を補完する役割は期待できませんが、食物酵素が多く含まれる食べ物を摂ると、分解されてできた栄養素を強化したり、その消化を助けたりする効果が期待できると考えられています。このため、やはり食物酵素を摂る意味はあるのです。

ビタミンCが豊富

ビタミンCはコラーゲンの生成に関わるため、美肌に欠かせない成分。そのほかにも、免疫機能を向上させたり、抗ストレスホルモンの分泌も助ける働きがあり、積極的に摂りたい栄養素です。ビタミンCを多く含むフルーツのうち、日本でも入手しやすいものにはレモンやオレンジ、柿やイチゴ、キウイなどがあります。

食物繊維も豊富

食物繊維は、腸内で有害物質を吸着し、体外へ排出させるため、お通じに欠かせないもの。そのほかにも、食物繊維は胃の中で水分を吸って膨らんで満腹感を得ることができるため、ダイエットの強い味方です。食物繊維というと野菜に多く含まれるイメージがありますが、フルーツの中にも食物繊維を豊富に含むものがあります。

しかし、食物繊維は「含まれていればなんでも良い」というものではありません。食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を1:2の割合の量で摂取すると良いとされています。

ダイエットにいいフルーツは何?

ダイエット中に積極的に摂りたいフルーツには、以下のようなものがあります。

アボカド

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を1:2の割合の量で含むフルーツの筆頭がアボカドです。アボカド100グラムあたり5.3グラムが食物繊維ですが、そのうち不溶性食物繊維が3.6グラム、水溶性食物繊維が1.7グラムとなっています。

キウイ

キウイも、「水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の量の割合が1:2」という条件を満たすフルーツです。キウイ100グラムあたり2.5グラムの食物繊維が含まれますが、そのうち不溶性食物繊維が1.8グラム、水溶性食物繊維が0.7グラムとなっています。

リンゴ

リンゴには、100グラム中1.3グラムの不溶性食物繊維が含まれています。水溶性食物繊維は100グラム中0.3グラムほどしか含まれていませんが、リンゴの水溶性食物繊維は、消化管内での脂質の吸収を妨げる働きがあるとされているため、ダイエット効果が期待できます。また、リンゴに含まれる「カリウム」は、体内の余分なナトリウム(塩分)を体の外に排出し、血圧を下げる働きがあるため、むくみ解消にも効果があるとされています。

青バナナ

バナナは、バナナ100グラム中360ミリグラムと、フルーツの中で最も多くカリウムを含みます。特に、熟し切る前の青いバナナには「レジスタントスターチ」という難消化性でんぷんが多く含まれます。このレジスントスターチは胃酸で分解されずに腸まで届くため、食物繊維と同じような整腸作用があります。レジスタントスターチはまた、血糖値の上昇を抑えたり、糖質や脂肪が腸から吸収されるのを阻害する働きがあるとも。ダイエット中にはぜひ摂りたいフルーツです。

フルーツに合うドレッシング3選

では、フルーツサラダに合うドレッシングを3種ご紹介。

ヨーグルトドレッシング

材料(2人分)

  • プレーンヨーグルト・・・大さじ2杯
  • マヨネーズ・・・大さじ1杯
  • (好みで)粒マスタード・・・小さじ1杯
  • 塩、こしょう・・・適量

柿やイチゴなど、甘みの強いフルーツを使ったフルーツサラダに合うドレッシングです。アボカドなど甘くないフルーツや、フルーツよりも野菜の量が多いサラダの場合は、マスタードをアクセントとして加えても良いでしょう。

オリーブオイルとハチミツのドレッシング

材料(2人分)

  • オリーブオイル・・・大さじ2杯
  • ハチミツ・・・大さじ1杯
  • レモン汁・・・小さじ1杯
  • 塩、こしょう・・・適量

フルーツよりも野菜の量が多いサラダに合うドレッシングです。好みでミントやデイルの葉や、アーモンドやクルミなどのナッツを上に散らすと、味や食感にアクセントがつきます。

生クリームドレッシング

  • 生クリーム・・・100グラム
  • プレーンヨーグルト・・・200グラム
  • レモン汁・・・小さじ1杯

デパ地下の惣菜コーナでひときわ華やかな雰囲気を放つ、あのフルーツサラダを再現できるドレッシング。作り方は、プレーンヨーグルトを前の晩から水切りしておきます。生クリームを7分立てにしたものとヨーグルトを混ぜ、レモン汁を加えます。甘味の強いフルーツを使ったサラダに合うドレッシングです。ドレッシングには砂糖も蜂蜜も使わず、生クリームのクリーミーさとフルーツの素材の味を楽しみましょう。

フルーツサラダはダイエット中のお助けメニュー

いろどりの鮮やかなフルーツサラダは、ダイエット中に気分を引き立ててくれる1品。甘い味が恋しくなってきたとき、お菓子に手を伸ばす代わりにフルーツサラダを食べるのも良いでしょう。各フルーツに含まれる糖質の量には注意しながら、旬のフルーツを使ったフルーツサラダで上手にダイエットを乗り切りましょう。

【コブサラダとは?】これだけで満足なごちそうサラダ!

コブサラダとは、レタスやアボカド、トマトや鶏肉、ゆで卵やベーコンなどを1口大に切ってドレッシングであえたサラダです。具沢山ゆえダイエットには不向きであると思われがちですが、実はダイエットの強い味方にもなるのです。

コブサラダとは

コブサラダは、レタスやアボカド、トマトなどの野菜や、ベーコンや鶏肉、ゆで卵やブルーチーズなどを全て1口大に切り、オリーブオイルベースのドレッシングで和えたアメリカ生まれのサラダです。アメリカではサラダ1品のみで1回の食事とすることも多いため、さまざまな具沢山サラダが存在しますが、コブサラダもその1つ。見た目も華やかでお腹もしっかりと満たされ、栄養素もしっかりと摂取できるサラダです。

コブサラダの名前の由来

コブサラダの発祥については諸説あり、コブサラダが生まれたとされる年代も場所もさまざま。よく語られているものに、1930年代にハリウッドのレストラン「ブラウン・ダービー」で生まれたという説があります。レストランのオーナーであるロバート・コブ氏はある日、真夜中近くに空腹を覚え、キッチンにあった残り物を混ぜたものにフレンチドレッシングをかけて作った即席サラダが思いのほかおいしく、レストランの人気メニューとなったというもの。

では、コブサラダとはいったいどのようなサラダなのか、レシピをさっそく見てみましょう。

コブサラダの基本のレシピ

材料(2〜3人分)

  • 厚切りベーコン・・・4切れ
  • 卵・・・2個
  • 鶏むね肉・・・1枚
  • レタス・・・半個
  • アボカド・・・1個
  • トマト・・・1個
  • ブルーチーズ・・・100グラム
  • ドレッシングの材料
  • リンゴ酢・・・小さじ4杯
  • マスタード・・・小さじ1杯
  • エシャロット・・・4分の1本
  • エキストラバージンオリーブオイル・・・小さじ4杯
  • 塩、こしょう・・・適量

作り方

  1. ベーコンは1口大に切り、フライパンで焼き、ペーパータオルの上に乗せて脂をきる
  2. 卵をゆで、1口大に切る
  3. 塩こしょうをした鶏むね肉をフライパンで蒸し焼きにし、粗熱をとって冷ます
  4. ドレッシングを作る。リンゴ酢とマスタード、細かく刻んだエシャロットと塩少々をボウルに入れて混ぜる。混ぜながらエキストラバージンオリーブオイルを少しずつ入れ、乳化させる
  5. 鶏むね肉を1口大に切り、ドレッシングを小さじ1とあえて別の容器に入れておく
  6. アボカドとトマトを1口大に切る。トマトは塩少々をまぶしておく
  7. レタスを1口大にちぎり、ドレッシングが入っているボウルに入れる。続いてベーコン、卵、鶏むね肉、アボカドとトマト、1口大にほぐしたブルーチーズを入れる
  8. 全体を軽く混ぜ、塩とこしょうで味をととのえる

残り物を寄せ集めて作ったサラダとはいえ、舞台がレストランであるだけに、その「残り物」の内容もかなり豪華。「おいしくないはずがない」と思えるサラダになっていますね。

コブサラダの栄養バランスは完璧!

「基本のレシピ」からわかるように、コブサラダは具材がたっぷり。野菜だけでなく、卵やベーコン、鶏肉やチーズも入っており、タンパク質の補給もバッチリです。

コブサラダの具材には、以下のような栄養が含まれています。

トマト・・・リコピンがたっぷり

リコピンは、トマトの赤い色のもととなっている成分。強力な抗酸化作用があり、体内で発生した活性酸素を除去する働きがあります。活性酸素はがんや生活習慣病、老化の原因となるため、リコピンの作用によりこれらの症状を予防したり、肌にしみができることを防いだりするなどの効果が期待できます。またリコピンは血糖値を下げることが研究からわかっており、肥満の改善に効果があると考えられています。

卵と鶏肉でタンパク質を補給

人体を構成している成分でもっとも多いものは水ですが、その次に多いのがタンパク質。肌や髪や爪だけでなく、筋肉や内臓や脳、実は骨までもタンパク質でできており、体内ではタンパク質の合成と分解が絶えず行われているため、良質のタンパク質を毎日の食事から補給することは健康維持の基本条件です。では「良質のタンパク質」とは、何をもって「良質である」と判断できるのでしょうか?

タンパク質の質は「アミノ酸スコア」で判断

タンパク質は「アミノ酸」から構成されますが、人間が体内で合成できず、食べ物から摂取する必要がある9種類のアミノ酸を「必須アミノ酸」と呼びます。そして、ある食品に含まれる必須アミノ酸の比率を数値で表したものを「アミノ酸スコア」と言い、100点がアミノ酸スコアの満点。つまりアミノ酸スコアの数値が高いほど、その食品中には必須アミノ酸がバランスよく揃っており、体内でのタンパク質の利用効率が良いため「良質のタンパク質である」と判断できることになります。

卵のアミノ酸スコアは100であり、鶏むね肉も脂身を除いたものは100。どちらも、申し分なく良質なタンパク質です。

ベーコンでビタミンB1補給

ベーコンの材料である豚肉は、身近な食品の中で最も多量のビタミンB1を含みます。ビタミンB1は、糖質が体内で代謝される際に欠かせないため、米や麺類をよく食べる日本人に不足しがちな栄養素。

また、運動をした時にもビタミンB1が消費されます。筋肉に「グリコーゲン」という形となって貯蔵されている糖がエネルギーとして変換される過程で、ビタミンB1が使われます。この時ビタミンB1が不足していると、グリコーゲンがスムーズに代謝されなかった結果、疲労物質である「乳酸」が発生し、筋肉疲労の原因に。ビタミンB1は、炭水化物の摂取が多い人やスイーツ好きの人、ダイエットに運動を取り入れている人は、特に気をつけて補給する必要がある栄養素です。

「食べる美容液」アボカド

アボカドは「食べる美容液」とも呼ばれるほど栄養素が豊富。ざっと挙げただけでも、以下のようなものが含まれます。

  • 肌の新陳代謝をうながすビタミンB6
  • 抗酸化作用に富み、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌をうながすビタミンE
  • 同じく抗酸化作用があるコエンザイムQ10
  • 脂質の代謝に欠かせないビタミンB2
  • 血中コレステロールを低下させ、皮膚や粘膜を保護するビタミンB3

さらに、アボカド1個にはごぼう1本分の食物繊維が。

アボカドの脂質は大丈夫?

一方、アボカドは「森のバター」とも呼ばれるほど脂質も豊富。しかし、脂質にもさまざまな種類があるため、「その脂質が体内でどのような作用をするのか」という点から判断する必要があります。

アボカドの成分の約20%が脂質ですが、そのほとんどがコレステロールを減らす作用がある「不飽和脂肪酸」という種類の脂質であるオレイン酸です。つまり、脂質でありながらコレステロールを減らし、動脈硬化を予防する効果があると考えられているのです。アボカドの脂質は、適量であればダイエット中にはむしろ積極的に摂りたい脂質です。

レタスにも栄養が

レタスは、その成分の95%近くが水分であり、栄養価に乏しい食品であると考えられています。しかし、量は少ないながら、含まれている栄養素は多岐にわたります。強い抗酸化作用を持ち、肌や髪の健康に良いとされるβ-カロテン、免疫機能を向上させ、コラーゲンの生成にも関わるため美肌に欠かせないビタミンC、同じく抗酸化作用があるビタミンEや、細胞分裂や赤血球内のDNAの合成に関わる葉酸などのほか、女性は特に不足しがちな鉄分、体内の余分なナトリウム(塩分)を体の外に排出し、血圧を下げる働きがあるカリウムなども。

コブサラダは、1品で栄養を摂ることができる豪華メニュー

これまで見てきたように、コブサラダの具材は栄養素に富むものばかり。特筆すべきは、炭水化物を多く含む野菜が使われていないため、糖質制限ダイエットにぴったりなメニューであることです。

このため、コブサラダをダイエット中の食事に取り入れるときは、他のメニューとのバランスを考えましょう。カロリー過多になったり、栄養が偏ったりすることがないよう、他のメニューの量を減らすなどの調整が必要です。ランチであれば、コブサラダ1品のみで食事を済ませても良いかもしれません。

コブサラダのカロリーを抑える工夫

ダイエット中は、少しでも摂取カロリーを減らしたいもの。そこで、コブサラダの豊富な栄養効果はそのままに、カロリーを減らす工夫をしてみましょう。

ベーコンはカリカリに焼いてカロリーダウン

ベーコンのおいしさは、その脂身にあると言っても過言ではありません。しかし、カロリーの源もまた脂身。そこで、以下の2つの工夫で脂を減らすことができます。

  • ベーコンを焼く際に油を使わない
  • 弱火で時間をかけて、カリカリに焼く

焦がさないよう気をつけながら弱火でゆっくりと焼くと、脂が溶け出して抜けるため、カリカリに仕上がります。焼きあがったベーコンをクッキングペーパーの上に乗せて、ベーコンに付着している脂をよく吸い取りましょう。カリカリの食感は食べた時にも心地よいため、カロリーもダウンできて一石二鳥です。

ドレッシングを低カロリーに

コブサラダのドレッシングに使われるオリーブオイルも、ダイエットに良いとされている油です。オリーブオイルは他の植物油に比べて「オレイン酸」という種類の不飽和脂肪酸の一種が豊富であり、オレイン酸には悪玉コレステロールを除去する働きがあるからです。

しかしカロリーを減らしたい時は、オリーブオイルの代わりに亜麻仁油を使うのが良いでしょう。オリーブオイルのカロリーは100グラムあたり921カロリーなのに比べ、亜麻仁油では884カロリー。さらに、亜麻仁油も中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させる「α-リノレン酸(オメガ3)」が豊富であり、ダイエット中に積極的に使いたい油です。

鶏むね肉を豆腐に

コブサラダはもともと、余り物を寄せ集めて作ったサラダ。このため厳密な決まりはなく、好きな具材を自在に組み合わせて良いと言えます。基本のコブサラダには鶏むね肉が使われていますが、鶏肉は、皮を除けば、部位によってカロリーにさほど差はありません。例えばささみは100グラムあたり105kcal、むね肉は108kcal、もも肉では116kcalです。このため、鶏肉のカロリーが気になるという人は、鶏肉を思いきって他のタンパク質豊富な食材と置き換えてしまいましょう。

例えば、豆腐であれば100グラムあたり55カロリーと、鶏肉の約半分のカロリーで済みます。ただし、鶏肉のアミノ酸スコアが100であるのに対し、豆腐では82と「タンパク質の質」という点では少し劣ります。

糖質制限ダイエットにぴったり!自在にアレンジ可能なコブサラダ

ビタミンやミネラル、タンパク質や食物繊維も豊富に摂取でき、糖質制限ダイエットにもぴったりなコブサラダ。自分なりに具材やドレッシングをアレンジして、ダイエットを彩るメニューとしてぜひ活用してみてください。

コールスローとは美容効果抜群のキャベツがたくさん食べられるサラダ!

コールスローとは、千切りまたはみじん切りにしたキャベツをマヨネーズドレッシングで和えたサラダです。肉料理の付け合わせとしておなじみのコールスローですが、実は美容効果に富む多くの栄養素を摂ることができる理想的なダイエットメニューでもあるのです。

コールスローとは

コールスローは、細かく切って塩もみしたキャベツとにんじんをマヨネーズベースのドレッシングで和えたものです。食感の好みにより、キャベツを千切りにする人や、みじん切りにする人に分かれます。一方、にんじんは千切りであることが多いよう。見た目も味もシンプルなことからさまざまなメインディッシュと相性が良いため、バーベキューやフライドチキン、フィッシュ・アンド・チップスなどの付け合わせとして欠かせない存在です。

基本のレシピ

まずは、コールスローの基本のレシピを見てみましょう。

材料(2人分)

  • キャベツ・・・4分の1個
  • にんじん・・・4分の1本
  • マヨネーズ・・・大さじ3杯
  • 酢またはレモン汁・・・大さじ1杯
  • 砂糖・・・小さじ2杯
  • 塩・・・適量
  • こしょう・・・適量

作り方

  1. キャベツは千切り、または1センチ角のみじん切りにする
  2. にんじんは千切りにする
  3. 切ったキャベツとにんじんをザルに入れ、流水で洗って水気をきる
  4. キャベツとにんじんを塩もみする。キャベツとにんじんをボウルに入れ、塩を1つまみほどふって全体に混ぜ、15分ほどおく
  5. 15分経ったらキャベツとにんじんから出た水分を絞り、水気を切る
  6. ドレッシングを作る。マヨネーズと酢(またはレモン汁)、砂糖をボウルに入れて混ぜ、塩こしょうで味をととのえる
  7. 食べる直前にキャベツとにんじんをドレッシングで和える

このレシピのポイント

コールスローは、食べる直前に野菜とドレッシングを和えるのがポイント。和えてから時間が経つと、野菜から水が出るため、サラダ全体が水っぽくなってしまいます。

さらに、塩もみしたキャベツとにんじんを絞る際は、あまり固く絞り過ぎないこと。水気を切りすぎると、キャベツやにんじんの適度なシャキシャキ感が失われてしまいます。

美容効果に富む成分が豊富なキャベツ

コールスローの名前の語源は、オランダ語で「キャベツサラダ」を意味する「koolsalade」という単語を短くした「koolsla」という単語。このことが示すように、コールスローはキャベツが主役であるサラダです。コールスローがダイエットメニューとしてお勧めである理由は、キャベツには美容効果があるとされる以下のような成分が多く含まれているからなのです。

ビタミンC

キャベツにはビタミンCが豊富に含まれています。大きな葉2枚で1日のビタミンC必要摂取量がまかなえるほど。ビタミンCは外側の葉と芯の近くの葉に特に多く含まれるため、捨ててしまいがちな外側の葉や芯も細かく刻むなどして利用するのがお勧め。

ビタミンU

「ビタミンU」とは聞き慣れないビタミンですが、ビタミンUの別名「キャベジン」は胃腸薬の宣伝などで聞いたことのある人も多いでしょう。キャベツの芯に近い葉に特に多く含まれるビタミンUは、あらゆる食べ物の中でキャベツだけに含まれるビタミン。胃酸の過剰な分泌をおさえたり、傷ついた胃の粘膜の修復をうながしたり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍を予防したりする効果があるといわれています。ビタミンUは熱に弱いため、加熱調理が不要なコールスローではビタミンUをしっかり摂取することができます。

β-カロテン

キャベツの外側の緑色が濃い葉には、β-カロテンが含まれます。β-カロテンは体内でビタミンAに変換され、皮膚の粘膜の細胞を保護したり、免疫力を高めたりするほか、活性酸素の発生をおさえてアレルギー疾患や動脈硬化を予防したり、抗酸化作用により肌の新陳代謝を正常に保つ美肌効果があると言われています。また、目の網膜の細胞の働きを助ける作用もあるとされているため、ビタミンAが不足するとルが不足すると、暗い所に目が慣れない「鳥目」と呼ばれる症状が出ることも。

ビタミンK

ビタミンKは、野菜の中でキャベツに最も多く含まれます。ビタミンKには、出血時に血を凝固させて出血を止める「血液凝固作用」があります。そのほか、骨にカルシウムが取り込まれるのを助ける働きも。

ただし、脳血栓や心筋梗塞などの疾患があり「ワーファリン」という血液の凝固を抑える薬を服用中の人は、キャベツに含まれるビタミンKの働きと薬の作用が拮抗してしまうため、キャベツの摂取量に注意が必要であるとされています。

ダイエット用にドレッシングをアレンジしよう

さまざまな栄養素を摂ることができるコールスロー。しかしダイエットに取り入れるには、マヨネーズのカロリーが気になりますよね。そこで、ダイエットのためのコールスロー用のドレッシングのアイデアをご紹介。

  • マヨネーズを半量にし、残りの半量を豆乳に置き換えて混ぜ合わせる
  • マヨネーズを半量にし、残りの半量をプレーンヨーグルトに置き換える
  • マヨネーズの全量をプレーンヨーグルトに置き換える

ポイントは、高カロリーであるマヨネーズを半量、または全量とも、低カロリーな豆乳やプレーンヨーグルトで置き換えることです。

コールスローのダイエット用アレンジレシピ

ダイエット中の食事メニューは、必要な栄養素を十分量摂取できるよう特に気を配りたいもの。そこで、ダイエット中にコールスローを取り入れる際に役に立つアレンジレシピをご紹介します。

食物繊維たっぷり!キャベツとごぼうのコールスロー

ダイエット中は特に気を配りたいお通じ。お通じといえば食物繊維ですが、食物繊維は「なんでも摂れば良い」というものではありません。食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を1:2の割合の量で摂取することが理想的であると言われています。ごぼうには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が1:2に近い割合で含まれているため、食物繊維の供給源として理想的な野菜です。

作り方

コールスローの材料のうち、にんじんをごぼうに置き換えたもの。ごぼうは皮をこそげ取って水洗いし、4センチほどの長さの細切りにして水にさらしてアクを抜いたのち、熱湯でゆでたものを、塩もみをしたキャベツと混ぜあわせます。

タンパク質強化!チキンコールスロー

ダイエット中に気をつけたいのが、タンパク質をしっかり摂取すること。食事制限ダイエットでは摂取カロリーを減らした結果、タンパク質の摂取量が不足すると栄養失調状態になり、倦怠感や飢餓感などのさまざまな不調の原因となることも。高タンパクで低カロリーな鶏肉を加えたコールスローは、ダイエット中のタンパク質補給にぴったりです。

作り方

鶏むね肉、またはもも肉100グラムに塩こしょうをふり、熱したフライパンに鶏肉の皮のついた面を下にして入れ、蓋をして弱火で蒸し焼きにします。鶏肉を裏返してしっかり火が通ったらフライパンから取り出して冷まし、指で裂くか包丁で薄切りにして、塩もみをしたキャベツとにんじんとあわせます。お好みで、ドレッシングに粒マスタードを加えるとチキンの味が引き立ちます。

ダイエット中の肌荒れ予防に!ブロッコリースロー

アメリカには、コールスローのバリエーションとして、キャベツの代わりにブロッコリーの茎を使った「ブロッコリースロー」というレシピがあります。ブロッコリーの茎とにんじんを細切りにしたものがパックになった「ブロッコリースローミックス」というものまで売られています。

ブロッコリーの茎は、肌に良い栄養素が豊富に含まれている部分。ブロッコリーの茎には、つぼみの部分よりも多くビタミンCやβ-カロテンが含まれているため、効率よくビタミンCやβ-カロテンを摂って、内側から肌を整えたいときにお勧めのレシピです。

作り方

「基本のレシピ」のうち、キャベツをブロッコリーの茎と置き換えます。ブロッコリーの茎をスライサーで薄くスライスしたのち、ブロッコリーの茎スライスを縦に細切りにして千切りを作り、千切りにして塩もみをした人参とあわせます。

ダイエット中の手軽な栄養補給に

1年中手に入りやすい材料ばかりで作ることができ、作り方も簡単なコールスローは、栄養素を豊富に摂取することができるため、ダイエットにぜひ取り入れたいメニュー。クリーミーなマヨネーズドレッシングが、あっさりしたダイエットメニューに飽きた味覚を満足させてくれます。ダイエット中においしく栄養補給したいときは、コールスローを1品に加えてみては。

ソムタムとは青パパイヤのサラダ!その辛さがダイエット向き

ソムタムとは青いパパイヤを使ったタイ料理のサラダ。唐辛子の辛さとナンプラーの旨み、そしてライムの酸味が重なり合って、とっても美味しいです!タイの女性たちは、ダイエットのときにもよく食べるとか。ぜひ作ってみてくださいね。

ソムタムとは

細切りの青パパイヤに、ピーナッツ、ミニトマト、干し海老などを和えたサラダです。日本ではあまり馴染みのない青パパイヤですが、食感もよくサラダによく合います!

 

青パパイヤはダイエットにも最適な野菜。「メディカルフルーツ」と呼ばれるほど、酵素をたくさん含んでいます。さらにビタミンやカロチンも含まれていて、食べたらキレイになれる、美容野菜の1つですね。食事前にサラダを食べる「サラダダイエット」に取り入れると、ダイエット効果がより上がりますよ。

ソムタムの作り方

臼や棒で叩いて作るのが、本場タイのレシピ。手元に臼がなければ、ビニールの中でしっかり混ぜるだけでも、充分に美味しいソムタムができますよ。

使う食材

  • 青パパイヤ……1個
  • いんげん……4本
  • ミニトマト……5個
  • 干しエビ……大1
  • ピーナッツ……大1
  • ナンプラー……大さじ1杯半
  • ニンニク……2片
  • 唐辛子……1本(お好みの辛さで)
  • ライムの絞り汁……大1
  • 砂糖……大1(ココナッツシュガーだと本格的な味に)

基本のレシピ

  1. パパイヤはピーラーで皮をむき、千切りにする。スライサーを使ってもOK。唐辛子とニンニクはみじん切りにしておく。ミニトマトは半分に切る。いんげんはヘタを取って2cm程度に切る。
  2. 臼(うす)の中にニンニクと唐辛子を入れて、棒で押しつぶす。ペーストにはせず、繊維がほぐれる程度の状態でやめる。
  3. 干し海老といんげんを2.に入れ、軽く叩いて干し海老の味を染み込ませる。
  4. ナンプラー、砂糖、絞ったライム汁を加えてよくかき混ぜる。
  5. 青パパイヤを入れて和え、プチトマトとピーナッツを加えたら完成。

青パパイヤの効能

たんぱく質分解酵素「パパイン」

青パパイヤは「パパイン酵素」という栄養素を豊富に含んでいます。これがダイエットの天敵ともいえる炭水化物やタンパク質、脂質を分解してくれるのです!この「パパイン」はパパイヤが黄色く熟すと作用が薄れてしまうので、青パパイヤで摂るのが効果的です!

抗酸化作用

青パパイヤには、赤ワインの7倍以上ものポリフェノールが含まれているとか。ポリフェノールは抗酸化作用が強く、老化現象の元凶となる活性酸素の発生を抑えてくれる作用があります。だからアンチエイジングや、ストレスを除去するにも効果的。生活習慣病の予防にもなりますよ。

整腸作用

青パパイヤは、胃腸の消化機能を促進してくれます。またパパイヤに含まれるペクチンが、腸内で善玉菌を増やしてくれるのです。もちろん肌荒れや便秘の解消が期待できます。

殺菌作用

原産国では、傷や火傷にパパイヤの葉をあてるという治療方法もあるとか。パパイヤの殺菌作用は欧米や日本でも研究されていて、今後ますますの活用が期待されています。

唐辛子の効能

カプサイシンで脂肪燃焼

タイ料理に欠かせない唐辛子は、ソムタムにも入れるのが一般的です。唐辛子に含まれるカプサイシンは脂肪燃焼を促進する働きがあるので、有酸素運動と組み合わせれば、より高いダイエット効果が期待できますよ。

冷え性改善

カプサイシンには、血流をよくして、体温を上昇させる働きもあります。唐辛子を食べると汗が出ますよね。発汗作用が高いのです。代謝が上がるので、冷え症の改善はぜひ積極的に摂りましょう!

ナンプラーは栄養満点!

DHA、EPAが豊富

ナンプラーには、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に含まれています。DHA、EPAは「不飽和脂肪酸」とも呼ばれ、マグロなどの青魚に含まれていることでも有名ですよね。DHAは脳神経の発達を促す栄養素で、EPAは生活習慣病の予防効果がある栄養素。ナンプラーを入れるだけで摂取できるのは、お手軽で嬉しいですね。

アミノ酸をはじめとする栄養素

その他にも筋力アップに必要なアミノ酸や、カルシウム、ビタミン、カロテンなどが豊富に含まれています。風邪の予防や疲労回復、美容にも効果が期待できますよ。

青パパイヤの代用レシピ

青パパイヤが手に入らなかったら、身近な野菜で代用しましょう!ソムタムのナンプラーと唐辛子での味付けは、サラダダイエットで活躍します。

きゅうりとにんじんの簡単ソムタム

材料

  • きゅうり、にんじん……各1/2本
  • ピーナッツ……大2
  • ナムプラー、レモンの絞り汁……各大1
  • 砂糖、ニンニク……小1
  • 唐辛子……1/2本分
  • 干し海老……大1(なくても可)
  • パクチー……適量(なくても可)

作り方

  1. 野菜は千切り、ニンニクはみじん切り、唐辛子は輪切りにする。
  2. ビニール袋に1.と調味料をすべて入れて、しっかり揉む。
  3. 冷蔵庫で寝かせ味が染み込んだら、お好みでパクチーを飾り完成。

歯ごたえが似ている!糸かぼちゃのソムタム

材料

  • 糸かぼちゃ(そうめんかぼちゃ)…… 1/2個
  • かいわれ大根・・・・・・1/2パック
  • ナムプラー、レモンの絞り汁……各大1
  • 砂糖、ニンニク……小1
  • 唐辛子……1/2本分
  • 塩、粗挽き胡椒…… 適量

作り方

  1. 糸かぼちゃ皮を剥きワタを取り除いたら、輪切りにして沸騰したお湯で3分程度硬めに茹でる。冷水に上げ繊維をほぐすと、そうめん状になる。
  2. 水をよく切った糸かぼちゃとかいわれ大根、調味料をボウルでよく和えたら完成。お好みで粗挽き胡椒をかけて、スパイシーな大人の味にしても。

冬瓜と鶏胸肉のソムタム風ボリュームサラダ

材料

  • 冬瓜……1/4個
  • 鶏胸肉……1枚
  • 酒……適量(鶏肉の下処理用)
  • たまねぎ……1/2個
  • ごま油、砂糖、醤油……大1
  • 酢……大2
  • ナンプラー……小1
  • ニンニク、しょうが…小1
  • オイスターソース……小1
  • 唐辛子……1/2本(輪切り)
  • 塩、粗挽き胡椒…… 適量

作り方

  1. 冬瓜は皮を剥き、1cmの千切りにする。塩もみをして10分程度置いてから、しっかり水気を切る。
  2. たまねぎも薄くスライスし、10分程度水にさらす。
  3. 鶏胸肉にお酒を振るい、電子レンジで4分程度加熱する。粗熱を取ったら裂いておく。
  4. 下準備した上記と、調味料を合わせて和えたら完成。

ソムタムを食べて美しく!

ソムタムは健康や美容、ダイエットにも適したサラダです。辛さは好みに合わせて調整して、ぜひ料理のレパートリーに加えてくださいね。本格的な味にするポイントは干し海老。入れると旨みが格段に上がりますよ。ぜひお試しください♪

グリークサラダとはギリシャ料理のヘルシーサラダ!ダイエットにちょうどいい

最近ネット上でも話題のグリークサラダとは、どんなサラダでしょう?あまり聞きなれませんが、ギリシャ料理のサラダなんです。ポイントはフェタチーズとオリーブオイル。とってもヘルシーなサラダで、ダイエットにもピッタリです。詳しくご紹介しますね!

グリークサラダとは

グリークサラダとは、トマト、キュウリ、ピーマン、玉ねぎ、オリーブの実、フェタチーズといった具材に、塩コショウ、オリーブオイルというシンプルな味付けのサラダです。さっぱりとヘルシーだけど、タンパク質がしっかり摂れて、サラダダイエットにとても向いています。

本場のグリークサラダってどんなの?

具材にする野菜の栄養効果や作り方を見ていきましょう。

具材

ダイエットのためのサラダは、単に低カロリーなだけではなくて、ダイエットに役立つ栄養が摂れるということが重要です。グリークサラダに使う野菜には、どんな栄養が含まれているのでしょうか?

キュウリ

キュウリは栄養がないと思われがちですが、実はけっこう栄養豊富です。むくみに効果があるカリウムや美肌効果のあるβカロテン、コラーゲンの生成を助けるミネラルの「シリカ」も含まれています。また、「ホスホリパーゼ」という脂肪分解酵素が含まれていることが最近の研究で発見され、そのダイエット効果に注目が集まっています。

トマト

トマトにはβカロテンが豊富に含まれ、体内でビタミンAに変換されて皮膚や粘膜を保護するなど、美肌効果が期待できます。さらにトマトに含まれるリコピンは活性酸素を除去する働きがあり、その効能はビタミンEの100倍とも言われています。

ピーマン

ピーマンはビタミンAとビタミンCが豊富です。そのビタミンCの吸収を助けるビタミンPも含まれています。また、カプサイシンが変化したカプシエイトという成分が含まれていて、これにはカプサイシンと同様の脂肪燃焼効果があるとされています。

玉ねぎ

玉ねぎの効能は、血液サラサラ効果が有名ですね。これは玉ねぎに含まれる「ケルセチン」という成分が、強い抗酸化力と血管保護作用を有することで、血液の流れをスムーズにしてくれるのです。

基本のレシピ

基本のグリークサラダの作り方をご紹介しましょう。フェタチーズは塩分が強いので、塩加減に注意してください。

 

<材料2人分>

  • キュウリ:1本
  • トマト:1個
  • 玉ねぎ:1/4個
  • ピーマン:1/2個
  • オリーブの実:適量
  • フェタチーズ:適量
  • ☆オリーブオイル:大さじ2~3
  • ☆塩コショウ:適量
  • ドライオレガノ:適量

 

<作り方>

  1. キュウリ、トマト、ピーマンは一口大に切る
  2. 玉ねぎは薄切りに切って水にさらす
  3. フェタチーズは角切りにする
  4. 具材を盛りつけ、☆をかけて全体に和え、オレガノを振りかけて完成

フェタチーズとは?

グリークサラダのポイントは、フェタチーズです。塩味の強いチーズには、ダイエットにいい栄養素が豊富です。

山羊の乳からできる

フェタチーズは山羊や羊の乳から作られています。酸味や塩分が強く、癖のある味わいがトマトやキュウリにとても合います。

栄養豊富

フェタチーズにはビタミンA・B2、カルシウムが含まれ、栄養バランスに優れています。ダイエット中に不足しがちな栄養を補うことができますね。

脂肪燃焼効果も?

チーズはカロリーが高く、ダイエットには不向きと思う人も多いかと思いますが、フェタチーズはダイエット効果もしっかりあります。脂肪燃焼効果を促進させるという中鎖脂肪酸が多く含まれているのです。中鎖脂肪酸は吸収力が良く、代謝を促進して脂肪を分解する作用があると言われています。

オリーブの実にはどんな効果が?

グリークサラダで欠かせない2つめの具材がオリーブの実です。地中海のサラダにふさわしいオリーブの実には、栄養が豊富に含まれています。

便秘解消

オリーブの実はオレイン酸を多く含みます。このオレイン酸には腸を刺激して動きを活発にする働きがあります。オリーブの実を食べたら翌日には便秘が解消したという声も多く、老廃物の排出を促し、代謝を高めてくれます。

ビタミンE

オリーブの実にはビタミンEも多く含まれます。ビタミンEは抗酸化作用に優れ、老化や生活習慣病の予防に効果があるとされています。

グリーンとブラックに違いある?

グリーンの実は、若いオリーブです。若い実にはポリフェノールが多く含まれ、抗酸化作用が期待できます。ブラックは熟成した実です。熟成したものは渋みもなく、まろやかな味になります。オイル分が多く、ビタミンEなどの栄養価も高くなります。

オリーブオイルの効能がすごい

グリークサラダにかけるオイルはオリーブオイルに限ります。オリーブオイルは栄養価が高く、美容効果にも優れていて、ダイエットに適したオイルです。

オレイン酸

オリーブの実にも含まれるオレイン酸は、腸を刺激してその働きを活発にするというお話をしましたが、さらにオリーブオイルは便を柔らかくして腸の通りを良くするなど潤滑油の役割をして、便秘解消に効果的です。

オレイン酸の効果はそれだけでなく、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあるとされています。

抗酸化作用

オリーブオイルに含まれるビタミンEやポリフェノールなどは抗酸化作用があり、活性酸素を抑えて老化を防止する働きがあります。

他の栄養素

オリーブオイルは、ビタミンAや色素成分であるクロロフィルを含みます。ビタミンAは肌や粘膜を保護、強化する働きがあり、クロロフィルには体内の毒素を排出する働きや、体の炎症を鎮める作用があります。

フェタチーズを他の具材に変えて

フェタチーズが手に入らないときは、よく似たほかの具材に変えてもOKです。バリエーションを変えることで、飽きずにグリークサラダが楽しめますよ。

木綿豆腐

フェタチーズと食感が似ていて低カロリーな木綿豆腐は、ダイエットには最適ですね。作り方は、基本のレシピのフェタチーズに代えて木綿豆腐半丁を入れるだけ。豆腐は水切りして2cmぐらいのさいの目切りにします。味付けにニンニクをすりおろして加えたり、レタスなど他の野菜でアレンジしてみるのもいいですね。

カッテージチーズ

カッテージチーズは低カロリーで脂肪分や塩分が低く、タンパク質は卵と同じぐらいあるのでダイエットにはもってこいの食材です。さらにセレニウムやビタミンEが豊富で、抗酸化作用も期待できます。フェタチーズの代わりに入れて、レタスやセロリなど他の野菜も入れるなど工夫してみてください。

完全栄養食品ともいわれる卵をゆでて入れるのも、おすすめです。必須アミノ酸がバランスよく含まれる卵を取りいれることで、ダイエット中の栄養不足を防止できます。

アボカド

カリウムやビタミンが豊富なアボカドを加えれば、ダイエット中の美肌効果もバッチリです。コクがあって満足感のあるグリークサラダができますよ。

サラダダイエットのここがおすすめ

サラダダイエットとは、夕食前にボウルいっぱいのサラダを食べるだけのダイエットです。そのメリットはたくさんあります。

満腹感

夕食の前に野菜を食べることでお腹が満たされ、そのあとの食べ過ぎを防止できます。夜はカロリーの消費量が少ないので、食べ過ぎは肥満の原因になります。夜の摂取カロリーを減らすことで効率よくダイエットができます。

・血糖値が上昇しない

サラダダイエットでは、血糖値の上昇を抑えることができます。血糖値の上昇は肥満や糖尿病になるリスクが高くなりますが、血糖値の上昇度を示す指標の「GI値」の低い野菜を先に食べることで、それを抑えることができるのです。

飽きずにダイエットを楽しめる

毎日同じものを食べるダイエットでは飽きてしまい、続かないおそれもあります。サラダダイエットは毎日違うサラダを楽しむことで、ストレスなく痩せることができます。

グリークサラダは地中海の恵みがたっぷり!

サッパリとした味付けで、具材の味が楽しめるグリークサラダ。決め手はオリーブオイルです。美容効果が高く、ダイエット中は積極的に摂りたいオイルですね。しっかり便秘解消もできます。フェタチーズが手に入れば、ぜひ本場のグリークサラダを楽しみたいですね。