シーザーサラダとは栄養のバランスが取れたサラダ!ドレッシングが決め手

シーザーサラダとは

イタリアンにピッタリのサラダといえばシーザーサラダ!濃厚なチーズのコクとクルトンのサクサク食感がクセになる美味しさですよね。実はシーザーサラダは栄養バランスが優れていてダイエットにも使えることをご存知ですか?サラダダイエットに取り組んでいる方にもおすすめなんですよ。

名前の由来

「シーザー」というとローマの将軍の「ジュリアス・シーザー」を連想する方も多いと思います。しかし、シーザーサラダの「シーザー」は、メキシコのコックさんの名前を取ったもので、この方が考案者であるとされているんですね。

ドレッシングが決め手

ドレッシングの元祖は?

シーザーサラダといえば何といってもあのドレッシングが特徴的ですよね。実は現在日本でポピュラーなソースはオリジナルとはやや違います。元祖のドレッシングはオリーブオイル・塩・レモン汁・こしょうを混ぜたもので、上から粉チーズをかけます。ここから現在のチーズソースやアンチョビ風味へと発展していったのですね。

オリーブオイルはダイエット向き

オリーブオイルは油の中でもダイエットに適しています。

ダイエットにいいドレッシングレシピ

1.ノンオイルシーザードレッシング

材料

ヨーグルト・・・スプーン2杯

牛乳・・・スプーン3杯

粉チーズ・・・5回ほど振った分量

ステーキ用スパイス・・・5回ほど振った分量

塩・・・少々

コショウ・・・少々

 

作り方

  1. ヨーグルトをボウルに入れて粉チーズ・ステーキ用スパイス・コショウを入れる
  2. ヨーグルトのダマがなくなるまでよく混ぜる
  3. 牛乳を少しずつ加えながら混ぜる
  4. 塩で味を調整して完成!

 

オイルを使わないシーザードレッシングです。スパイスと粉チーズの分量が味の決め手になるので、お好みで調整してみてくださいね。

ロメインレタスは欠かせない

レタスの2倍の栄養価

ロメインレタスは普通の玉レタスよりも栄養価が高いです。ビタミンE・ビタミンB2・ビタミンKなどは1.5~2倍含まれています。

βカロテンや葉酸も豊富

βカロチンは体内でビタミンAに変わり、美肌や体の成長をサポートしてくれる成分です。

なければ葉レタスで(玉レタスよりも栄養豊富なことを説明)

ロメインレタスが入手できないときは、葉レタスを使いましょう。具体的にはサニーレタスやグリーンリーフなどです。サニーレタスも玉レタスより栄養豊富で、βカロチン・ビタミン・カリウムなどが豊富に含まれています。

トッピングをアレンジ

・パルメザンチーズには脂肪燃焼効果も!

チーズにはリノール酸が多く含まれ、リノール酸は脂肪燃焼に効果的です。ただしカロリーは高いので、かけすぎには要注意です。

・エビとアボカドで食べごたえも栄養も強化!

エビはタウリン・葉酸を豊富に含み、アボカドは森のバターといわれるほどの栄養の宝庫。アボカドは各種ビタミン・ミネラル・食物繊維が多く含まれているので、美容・健康維持にピッタリの野菜です。エビとアボカドを入れると、サラダの食べごたえも栄養もグッとパワーアップします。

卵は栄養のかたまり!

おなじみの卵はタンパク質・ビタミンを効率的に摂取するのにとってもおすすめの食材です。半熟卵でかけるても、固ゆでにしてから刻んで加えても美味しいですよ。

シーザーサラダがダイエットにいい理由

腹持ちがいい

シーザーサラダは具だくさんで食べごたえがあります。チーズも腹持ちがいいので空腹にならず、ストレスになりにくいです。

歯ごたえがあり満腹感が得られる

よく噛んで食べると満腹中枢が刺激され、満腹感が得られるので食べ過ぎ防止につながります。

サラダダイエットするときに注意したいこと

運動も取り入れる

サラダを食べるだけでは長期的に痩せることはできません。運動してカロリーをきちんと消費しましょう。おすすめはウォーキング・エアロバイク・水泳などの有酸素運動です。脂肪燃焼に効果的ですよ。

間食はしない

サラダを食べても間食してしまってはダイエットの意味がありません。間食は摂取カロリーの増加や血糖値の上昇を招くことになるので控えましょう。特に脂肪分や糖分の多いものはNGです。

ドレッシングは低カロリーに

サラダで盲点なのはドレッシングのカロリー!オイルを使うのでけっこう高カロリーなんです。元祖タイプのシーザードレッシングなら、オイルを減らしてビネガーやレモン汁を多めにするなど、ドレッシングを低カロリーにする工夫をしましょう。先ほどご紹介したオイルを使わないシーザードレッシングもおすすめですよ。

おいしいシーザーサラダをダイエットに利用しよう

シーザーサラダは濃厚なソースのコクが魅力的で、具材を工夫することでダイエットにも役立てることができるサラダです。エビ・アボカドや卵などをトッピングして、栄養面をパワーアップさせるのがおすすめ!
サラダをダイエット目的で利用するには、ドレッシングを工夫することも大切です。オイルの量をできるだけ減らして他の調味料で補ったりバランスを取ったりして低カロリーにする工夫を行いましょう。ノンオイルタイプのドレッシングのレシピなども参考にしてみてくださいね。