【サラダでダイエット】楽しみながら健康に痩せる!美肌効果も

サラダでダイエットした人の「成功した!」って声がとても多く聞かれます。サラダだけ食べるダイエットではありません。他のものもしっかり食べられて、ストレスなく痩せられる方法です。簡単すぎて、びっくりするかも?その効果とやり方をお伝えします。

サラダダイエットとは?

サラダダイエットとは、夕食前にサラダを食べることで他の食事のカロリーを減らし、空腹感もなく痩せられる方法です。ひとつの食材に限定しないので栄養不足になることがなく、急激に体重を落とすこともないのでリバウンドの心配がありません。

ダイエットにいい理由

サラダを食べることがダイエットにいい理由は3つあります。

満腹感が得られる

サラダのメインである生野菜はローカロリーなのに、とても満腹感があります。食前に摂ることでそのあとの食事が少なくて済み、摂取総カロリーを減らすことができます。

血糖値の上昇を抑える

サラダを先に食べることで、血糖値の上昇を抑えることができます。血糖値の上昇は肥満や糖尿病になるリスクが高くなります。血糖値の上昇度を示す指標の「GII」が高い炭水化物や脂肪をいきなり食べると血糖値が上昇してしまいますが、GIの低い野菜を先に食べることでそれを抑えることができるのです。

食物繊維がたくさん摂れる

食物繊維は、水分を吸って余分な脂肪を体外に排出しやすくします。また、腸内に善玉菌を増やして便秘解消し、老廃物の代謝が良くなります。サラダダイエットではそんな食物繊維をたくさん摂ることができます。

サラダダイエットのやり方

サラダダイエットのポイントは次の3つです。

夕食前にサラダを食べる

夜寝る前にカロリーを多く摂ることが肥満につながります。サラダダイエットで夕食のカロリーを減らすことが、ダイエットの成功につながるのです。

野菜は3種類以上

総カロリーを減らしても、栄養まで減らしては健康的に痩せられません。サラダの野菜を3種類以上使い、栄養バランスを良くしましょう。サラダはボウルいっぱいに作ります。

食事は3食きちんと食べる

食事の回数を減らすと、食事の間隔が長くなります。これは体の代謝を低下させ、痩せづらくすると言われています。食事は1日3食、しっかり摂りましょう。

失敗しない5つのポイント

サラダダイエットに失敗しないためのポイントは、次の5つです。

間食はしない

サラダダイエットで夜のカロリーを減らしても、間食をしてしまっては総カロリーが増えてしまい、意味がなくなります。間食はしないことが鉄則です。

たんぱく質を摂る

食事だけのダイエットで一番失敗しやすいのが、筋肉を減少させてしまうことです。筋肉は体の代謝を行う大切なもの。筋肉を維持するために、筋肉の合成に必要なたんぱく質はしっかり摂るようにしてください。

ドレッシングは低カロリーに

野菜は低カロリーでも、高カロリーのドレッシングを使ってしまってはダイエットの目的がなくなってしまいます。ノンオイルや、脂肪代謝にいいオイルを使うなど、ドレッシングには気を使いましょう。

運動も取り入れて

効率よく痩せるためには運動が欠かせません。有酸素運動なら、ウォーキングを30分程度行うのが脂肪燃焼に一番効果的です。スクワットなど軽い筋トレで筋肉をつけるのもおすすめです。

飽きない工夫を

毎日同じサラダでは、飽きてしまって長続きしません。サラダダイエットのメリットは、いろいろなサラダを作って楽しめること。毎日違った野菜で、トッピングにも工夫して好みのサラダを作ってみてください。

こんなサラダもおすすめ

サラダのレシピはバリエーション豊富ですが、おすすめの一例をご紹介しましょう。

セブンイレブンの「サラダチキン」を使う

今、低カロリー高たんぱく質でダイエットにいいと大人気なのが、セブンイレブンの「サラダチキン」です。簡単にサラダに添えられ、手軽にたんぱく質が摂れます。サラダチキンは「プレーン」「ハーブ」「シトラスレモン」の3種類。ひとつ218円で、とてもお手軽ですね。

たくさん食べられる温野菜サラダ

生野菜のサラダに飽きたら、野菜を蒸したり、茹でたりする温野菜サラダもおすすめです。温野菜にすることで野菜がたくさん食べられます。根菜を蒸して食べれば、食物繊維がたくさん摂れますね。

ナッツのトッピングで栄養プラス

ナッツにはビタミンEが豊富です。サラダにトッピングすれば、栄養アップ。野菜のビタミンCと一緒に摂ることで、抗酸化作用が高まります。ダイエットしながら、美容効果も摂りいれられるというわけです。

注意点

サラダダイエットを始める前に、知っておきたい注意点があります。

サラダだけダイエットはしない

はじめにもお話しましたが、減量を急ぐあまり、食事をサラダだけにしないでください。急激な減量はリバウンドの原因になり、筋肉を減少させて太りやすくなってしまいます。ゆっくり痩せることが、結局ダイエットの近道になるんです。

手作りする

サラダは必ず手作りしましょう。熱を使わないので、簡単ですよね。コンビニなど市販のサラダはカットして時間がたっているので栄養が減少しています。毎回、新鮮な野菜で作りたてを食べましょう。

成功した人の口コミ

サラダダイエットに成功した人のコメントを探してみました。成功している人、かなり多いですね。

ストレスなく成功!

ドレッシングやマヨネーズはかけないサラダや温野菜を先に食べ、ゆっくりと食事をすると満足感もあり、ストレスも感じません。無理に食事を減らしてダイエットに成功したためしはなく美味しくバランスよく食べたのが一番よかったです。

(引用元:club.panasonic.jp

 

ストレスを感じながらダイエットすると、美容にも良くないし、後の反動も大きいものです。「我慢しない」というのが秘訣ですよね。この方のように「ゆっくり食べる」というのがコツですよ。

他にも、「サラダダイエットで野菜のおいしさが分かった」「痩せて体調も良くなった」などの口コミがありました。健康的に痩せるというのが、このダイエットの一番の長所ですね。

こちらの痩せるダイエットサプリ22選もオススメなので是非ご覧ください。

楽しみながらいつの間にか痩せている!

食前にボウルいっぱいのサラダをゆっくり食べれば、かなり満腹になります。野菜の種類が多ければ、満足度も高く、メインの食事は少しで済んで、ストレスもありません。サラダづくりを楽しみながらいつの間にか痩せていたって人も多くて、ダイエットしている悲壮感がないのもいいですよね。すぐに始められるサラダダイエット、今晩からいかがですか?